ニコミメモ

掘り出しゲーム情報などをまとめたい気持ちはある

ポケモンX英語旅 1 // Science is amazing!

Science is amazing! // かがくのちからってすげー!

こんばんは、二川ニコミです。

書く書く詐欺になってしまいそうなので、
ざっくりですがポケモンX英語旅の記録を
この場に残していきたいと思います!

挿絵が間に合ってないので文章だけで失礼しますね…!

とはいっても対して進んでないのですが…。

博士の名前がわからない

出オチですね。博士の名前が読めません。

日本語だとプラターヌ博士だったんですけどスペルにPの字すらないよ~あれれ~
Professor sycamore」って誰や!!!!!!

…なるほど、プラタナスの英名ですか…いや~いきなりタメになってしまいましたね。

植物の英名なんて全く知らないので読めなくて当然でした…

しかも正確にはこれ英名じゃなくて、一部種の呼び方ってことなんですかね…

プラタナスの語源は、ギリシャ語の platys(広い)であり、大きなに由来する[1]。また、英語では、planes、plane treesと呼ばれる[1]。また、北アメリカの種(特に、アメリカスズカケノキ)は、シカモア(sycamore)と呼ばれることも有るが、もとはエジプトイチジク(学名:Ficus sycomorus)がそう呼ばれており、セイヨウカジカエデも同様にシカモアと呼ばれる。―ウィキペディアより

ア、アメリスズカケノキ博士~!

はじめのいっぴきの名前もわからんぞ

皆様にご協力いただいたアンケート結果に基づき、相棒のハリマロンこと
Chespin」を手にした僕ですがなんだこの名前!?

彼、いがぐりポケモンなのでおそらく由来の一部は
栗(Chestnut)だと思うのですが、、、pin、君はどこから来たの…。

Nature:Calm(おだやか)
Characteristic:Alert to sounds(ものおとにびんかん)

ワー!分からん単語がたくさん出てきたー!と思いきや
よくよくみたらそんな難しいこと書いてなかったですね。

攻撃下方補正って微妙に不安なんですけどこれもまた旅パのおいしいところとして
このまま旅を続けようと思います!

以上!今回はここまで!